NEWS

ほんまもん小松屋って・・・vol.1

こんにちは!ほんまもん小松屋の中川マリです。
今日は、朝から大阪でも雪が舞っていました。
大阪で雪を見るとちょっぴりテンションがあがりますね♪

今回は、ニュースというよりも、
ちょびっと私たちについてお話したいと思います。

私たちは、大阪の河内 松原の小さな酒屋からスタートしました。
はじめは、お客さんもいないので、地元のご家庭の御用聞き、いわゆるサザエさんの三河屋のサブちゃん的存在からのスタートだったんです。

ボスがひとりで配送をしながら、大阪の繁華街のミナミや北新地にも飛び込みで営業をして、少しずつお客さんが増えてきたところで、野球部繋がりの後輩が、ひとり、またひとりと集まってきて、小松屋の仲間が増えていきました。

その時は、まだまだ取り扱えるお酒のラインナップも少なく、こだわりのお酒というよりは、お客さんに喜んでもらえることを、全力で、持ち前のパワーと人間力でお客さんと取り組んでいた時代でした。

そんな時に、私たちは、小松屋の今後を変える運命的な出会いをするのです・・・・
それは今から約20年ほど前のことです。

次回へ続きます!