{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

バッハラッハー リースリング ゼクト ブリュット 2016/ ラッツェンベルガー

¥4,260 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

瓶熟50か月! クリーミーで旨みいっぱいのスパークリング!! 瓶内二次発酵5年以上熟成。 ゼクトとアイスワイン専用の標高の高い畑。 すべて手で動瓶しており、ドサージュには10年熟成したリースリングのアウスレーゼを使用。 クリーミーで品種ならではの果実味を感じる柔らかな泡。 ----------------------- ミッテルライン地域の世界遺産にも指定されているバッハラッハ村に畑を持つ、ラッツェンベルガー醸造所。 畑はどれも、足がすくむほどの南向けの急斜面になっています。 そのうち、リースリングのスパークリングワインのぶどうはクロスターフュルステンタールという標高の高い冷涼な畑で、ワインにしっかりとした酸をもたらします。 さらに川から離れているので湿気も少なく貴腐菌が付きにくいという、まさにスパークリングワインにぴったりの畑と言えます。 この角度での畑作業はもちろん全てにおいて手作業。転がり落ちて怪我人も出るような畑での命がけのワイン造りです。 伝統的な瓶内二次発酵で造られ、急斜面の畑の地下にある年間通して気温の変わらない天然のセラーで50カ月もの間澱と一緒に熟成されます! 動瓶も全て手作業で行われ、その証として、瓶底には印も残っています。 さらに澱抜き後のドサージュには、10年熟成のリースリングが使われています。 こだわりの塊といっても過言ではないですが、ドイツのワイン産地でも地産地消に重きを置く小さな地域なので、ブランド付加価値がない分、驚くほどの低価格でお楽しみいただけるスパークリングワインです。 リースリング単一で造られているので、酵母の香りより品種由来のフルーティな香りが心地よく、長期瓶内熟成からくるまろやかでクリーミー、角のとれた旨みを感じる贅沢な味わいです。 かつて、ワイン漫画「神の雫」25巻で大きく取り上げられたこともあるこのスパークリングワイン。 当時、この漫画が掲載されているモーニングの発売日、問い合わせが殺到して、瞬く間に在庫がなくなりました。 ■タイプ:白泡 ■生産地:ドイツ/ミッテルライン ■生産者:ラッツェンベルガー ■品種:リースリング ■容量:750ml

セール中のアイテム